読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

POISON吉田が5人と漫才

2015年7月22日(水)東京新宿ルミネtheよしもとで見てきました。

POISON GIRL BAND吉田さんが気になる芸人さんと漫才をするライブです。

出演者が熱い!

 

見てっ↓

学天即・奥田

囲碁将棋・文田

馬鹿よ貴方は・平井“ファラオ”光

千鳥ノブ

スピードワゴン井戸田

(敬称略)

MCはアホマイルド坂本さん。

タキシードで登場し、とてもしっかり進行されてました。

 

最初に坂本さんのおしゃべりがあり、吉田さんを呼び込んでのトーク。

その後、それぞれの出演者に対して吉田さんが語るVTRが流れて、漫才がはじまります。終わると坂本さんが登場して、3人でトークをする。という構成。

吉田さんはそれぞれ5人へのネタを書いて、そのひとに応じてボケツッコミのスタンスを変える。ちなみに立ち位置は変えない。だから逆に立たされた人はこぞって「やりにくい」って言ってました。

 

最初のトークで吉田さんが話されてましたけど、学天即、囲碁将棋、馬鹿よ貴方は、までは去年のTHE MANZAI予選トップ通過組。

熱いなー。

 

それぞれの人について、吉田さんが語るVTRもとっても良かった。

漫才に熱い。M-1に対する想いを書いたブログを読んだときにも感じてましたけど、吉田さんは漫才に熱い。

たとえば、

囲碁将棋については、自分たちが東京漫才を背負うつもりでやってきたけど(冗談ぽく)そこへマジカルラブリーが現われて、その後、囲碁将棋が出てきた。ファンだから文田さんの言いそうなことを書いたつもり。ネタを量産することにも触れてました。

馬鹿よ貴方は、はファラオさんがものすごく頭のいい人であること。ファラオさん自身は本当はあの間でボケたくないかもしれないけど、吉田さんの頭のなかで鳴っているファラオさんのテンポで書いた。不安いっさいなし。

など。

 

あともうひとつ、吉田さん漫才好きなんだなって思ったことがあって。

それはすべて漫才が、相手の漫才っぽくもあり、ポイズンの漫才っぽくもあったこと。すべて半分こ。アー天才かもしれないね。

 

漫才の感想とメモ書いてもいいでしょうか。

 

~学天即・奥田さんと漫才。~

吉田さんがボケる。

登場人物をすべて「おじさん」にする。

姿勢の正しい奥田さん。格好いいですね。

なにわの漫才師としての土壌にスタイリッシュが追加されたようなひとだ。

奥田さん。そしてワードセンスが光りまくってました

 

囲碁将棋・文田さんと漫才~

吉田さんがツッコミ。

「小さい頃なにしてた…?」から始まる囲碁将棋漫才の切り口。

でもツッコミが違うとこんなに味付け違うんだなーっ思って嬉しかった。文田さん描く世界はいつも子どもの遊びとかシンプルな題材なのに、結果どこか頭がおかしい結果になる。ぶっ飛んだアバンギャルドなひとだとわたしは思ってます。そんな狂気が少し出ているのもわたしとっても好きでした。

 

~馬鹿よ貴方は・平井“ファラオ”光さんと漫才~

ファラオさんに質問していくという形の漫才でツッコミ。

ここがもしかしたらライブの肝かもしれないと予想してました。

得体のしれない何か…。

を持つファラオさんのことをわたしはまだあまり知りません。

ただVTRで吉田さんがベタ褒めだったので期待が高まります。

そして、この日いちばんの笑いを取りました。

ノブさんがアフタートークでファラオさんは「失敗しそうやん」って言ってた通り、不器用そうに見えた分だけ、グンっと会場の空気があがりました。

いや、本当に面白かった。

 

~千鳥ノブと漫才~

そう。そんなファラオさんの大爆笑あとで非常に損だったし、最後までご本人は空気を征服できなかったのか納得されてなかったのかな。でも面白かったよー。見ることができただけで儲けもん。

同期だからというので吉田さんが「ノブ」と呼ぶのもいいね。最初、千鳥の漫才のパロディで「焼いて食べるもよし…」と吉田さんが言ったのがグッときました。

同じパターンのコントを何度もやる千鳥の漫才スタイルで、「馬主になりたい」と競りをするというもの。ノブさんが一番好きなタイプのネタなんだそう。吉田「智弁和歌山の…」みんな好きなのか会場がワッと盛り上がってました。アフタートークで千鳥の漫才はネタ帳がなく、YouTubeを見てネタを思い出すという貴重なトリビアも聞けた。今度は大悟との漫才をしてほしいというノブさん。「おれは阿部ちゃんとエキシビジョンやるわ」と盛り上げていました。

スピードワゴン井戸田さんと漫才~

この日のトリ。

井戸田さんの紹介を吉田さんがする。ポイズンっぽいボケに井戸田さんが、スピワのテイストでツッコむ素晴らしいものでした。最後ハンバーグ師匠で締めて、ただ声が大きいだけでなんで面白いのかなあ。やっぱり井戸田さんが好きだ。いやスピードワゴンが好きだと思いがこみ上げたよ。そして吉田さんもきっと好き。何度もオファーしてたんだって。

アフタートークで小沢さんが嫉妬してたことを話す井戸田さん。

「ハンカチ渡したら噛んでたぜ」

井戸田さんを取られるという意味での嫉妬だとご本人。「おれのこと好き」と言ってました。

 

最後エンディングにみんなで出てきて、ファラオさんの告知をじろじろ眺めるノブさんと井戸田さんが良かったです。出番終わったのに舞台袖でひとりごと言っていたと井戸田さん。ファラオさんの「言ってました?」「こわーい」と言う返しも面白かったな。

 

すべての漫才が相手のコンビの漫才を吉田さんなりに分析していて、リスペクトを感じた。千鳥の漫才を完コピできる。って言ってたな。

どの瞬間も見逃したくなくて、終わるのが勿体ないと途中で思いました。

そして終わったあとでなんでか、すべてのコンビの漫才を見たくなっちゃった。ほんとのとこ、どんな感じだったっけ?って。POISON GIRL BAND の漫才が特に。来月のチケット買おうかなってって今思ってます。

今回は馬鹿よあなたは、のファンになったという収穫も得たし、もっと漫才ライブで見たいと思える素晴らしいライブ。

新宿に行くのが死ぬほど嫌だったけど、行って本当に良かったです。オロナミンCもおいしかった