読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

アンタッチャブル山崎さんの結婚

アンタッチャブル

ザキヤマさんが結婚しました。
今でこそあのキャラクターで受け入れられているアンタッチャッブル山崎さんですが、
9年付き合った彼女と結婚と聞いて、「らしいな」と思いました。
真面目な人柄が出ているな。
生活感を一切出さないほど、キャラクターを完成させて、なにか苦しい気持ちになることはないのか。
いやいや考えすぎか。
などといろいろ妄想していたけど、心を許せる女性がいたことは、なんだかとっても安心した。

・・・っておせっかいでしょ。
どこから目線なんでしょうか。
わたしは今回の結婚も「アンタッチャブル・ストーリー」の中の1場面として考えています。

わたしのなかの観察対象「アンタッチャブル・ストーリー」はザキヤマさんが芸風を変えてからスタートしている。
それまでダブダブのBボーイ風(って今言わないのかな)の山崎さんが、白のワイシャツで「ザキヤマさん」になった頃から「おや?」とタグ付けを始めました。それまでもずっと面白かったけど。加速度的に面白くなっていった。
柴田さんはずっと変わらずツッコミの天才です。

そのふたりが今仕事を一緒にしていない。
でもアンタッチャブル解散してない。
だからいずれ復活してまた漫才やるに違いないって決めつけて、観察を続けている。
なぜならアンタッチャブルの漫才のファンだから。
ファン、だったから。

いや、過去形にしたくない。したくないよ。

でも、柴田さんの女性問題による休養はいつだったかと今調べましたら、2010年1月から1年間だって。
もう5年も経つんですね。
なんてこったい。

何度もしつこく書いていることをまた書いてしまった。
未だにあの休養なんだったのか。はっきりは誰も言ってない。
イジるにはイジるけど、真相はどこにも公表されてないんだ。
もしかしたら、漫才師としての復活はまだまだかかるかもしれない。
休養前はパパ芸人としてテレビに出てた柴田さんが一切語らないお子さん(もしかしてどこかで話してるかな。情報求む)が大きくなってからかな。ということは、少なくても10年以上。・・・ひー。
(あくまでも私の妄想です)

ところで、同じような観察対象として「南海キャンディーズ物語」も同じカテゴリーにしています。
いま山ちゃんの躍進にしずちゃんがどう巻き返すのか、それを待ってる。