読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

ザキヤマさんの結婚@スクール革命

ふとテレビをつけたら『スクール革命』で、アンタッチャブルの山崎さんが結婚を祝われてました。
過去のVTRが流れ、占いで「1年以内に結婚する」と言われ、ザキヤマさんはリアクションとして「どうしよう!相手がいない!」とオチを付けてました。
9年付き合ったという報道と違う。
これはどういうこと?という質問に
ケロリと
「え、ウソですけど」
ザキヤマさん。
その邪気のなさにスタジオは大笑いにつつまれました。
「え?テレビで本当のこと言ってると思ってる?」
それからどんな質問にも
「それは本当?」
ときかれて
「ウソ」
を繰り返すザキヤマさん。
面白かったし、ちょっと考えた。

わたしたちは本当のことを知りたすぎてる。
知るのが当然ってことにも慣れてている。
でもはっきりどーでもいいじゃないか。
他人がどう生きてるかなんて。

わたしが必要としているのは面白いこと。

このことが商売になることも知っている。
でも面白くなるのか?っていうと、そんなことは決してない。
東MAXさんの夫婦話、一個も面白いところない。
松ちゃんの子どもの話。そりゃ知りたいけど、照れちゃって、何にもビッシー決まらないじゃないか。

恋愛も結婚も、出産も子育ても、自分の視点から見ると大事件でエピソードとして完成しやすい。
共感も得られやすい。
「あるあるー」ってなったり、「自分の場合とは違うなー」とか比べたり。
三船&ジョージさんとこはそれでだいぶ無理があったんじゃないか。
これでいいのだろうか?

おおむね、笑い以外の場所ではこれでいい。
みんな知りたいもんね。

ただ言いたいのは・・・、ぬるい笑いはいらんのじゃ!
笑いにできるなら嘘でもいいのだ。

そもそも創造されるものはすべてウソだ。
ウソのなかに真実のエキスが入ってるのが表現だと思ってる。

以上。

ザキヤマさんお幸せに。

 

前にも同じテーマで書いてます。

 

hana58.hatenablog.com