読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

有吉弘行のドッ喜利王の話

けっこう前のことですが、書きます。

10/21(水)放送
有吉弘行のドッ喜利王
がひさびさにワクワクしたテレビ番組でした。

どんな番組かと言うと↓(HPから引用)

 

コンセプトは「大喜利」×「ドッキリ」!!
大喜利番組だと思って、己の発想力を見せつけるべく出した答えが、数カ月後、すっかり忘れた頃に自分の身にそのまま返ってくる…そんな前代未聞のドッキリ番組が登場!

 

大喜利番組MCは有吉さんのほかにバカリズムが、そして4ヶ月後のドッキリ番組ではバカリズムの代わりに出川哲郎さんが司会で登場しました。
大喜利番組に出演していたのも、全部芸人さん。

以下コピペ。

厚切りジェイソン、あばれる君、アントニー(マテンロウ)、飯尾和樹(ずん)、おかずクラブ、かねきよ勝則(新宿カウボーイ)、くっきー(野性爆弾)、川元文太(ダブルブッキング)、クロちゃん(安田大サーカス)、小島よしお、三四郎、庄司智春品川庄司)、スピードワゴン田中卓志アンガールズ)、千鳥、ちゅうえい(流れ星)、チョコレートプラネット、とにかく明るい安村、鳥居みゆき、ニッチェ、ノッチ(デンジャラス)、バイきんぐ、原西孝幸FUJIWARA

大喜利で輝くひともあれば、ドッキリで最高のリアクションを見せるひともいる。
そんな異種格闘技を見せられた気分でとっても楽しかったです。
ドッキリも大喜利も面白いひとってのは、やっぱりテレビで売れてんだなと思ったりもしました。
頭が良くて面白いうえに、愛されるキャラクターを持ってる。
アンガールズ田中さんとか原西さんとかね。
大喜利の力が強い野生爆弾くっきー(いつ芸名を・・・)千鳥やダブルブッキング川元さん、ずん飯尾さんはやっぱり格好いい。

スタジオのやり取りで輝ける三四郎小宮さんや鳥居みゆきさん、アントニーも素敵だった。

細かい話をしはじめると止まらない。
お笑い好きを満足させつつ、しっかり番組として面白かった。

ドッキリ番組のほうが、スタジオが安めの作り。点数も大喜利はスイッチボタンがあるのに、ドッキリは手札の点数だったのも味わい深い・・・と解釈しておきます。

2回見ちゃった。

娘も楽しんだ様子。

後半は「「意外!あの人ラジオではこんなキャラなんだ…」誰のなんてラジオ?」とかいうお題で人名が多くて付いていけないようでしたけど。

あとアウトローな人間ドックの答えで飯尾さんの「全員近鉄バッファローズ」ってのもまったく通じないでしょ。わたしにも通じてませんよ。笑ってるけど。

私の子供のころも、ついていけなくても雰囲気で笑ってたからそんなもんだろうな。

最後は新宿カウボーイかねきよさんの大喜利答え

八代亜紀が雨の慕情を歌ってくれた」でエンディングを迎えました。

娘とのカラオケで「雨の慕情」をうたっておけばよかったと今でも後悔してます。ドッキリではあのイントロが流れる瞬間にテンションがあがった。