(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

お笑いに飽きた?

ブログ書かないとって思ってました。
数週間が経過。
ブログにログインして、アクセス数をじっと見て閉じるの繰り返し。
何をしてるんでしょう。
書くことが思いつかない。
私は飽きたのか?

引き続きバラエティ番組はチェックしてるし、ラジオも聴いています。
ただ新しい番組はチェックしなくなった。
話題になった『SICKS』も『おそ松さん』も見てない。
いっそのこと意地でも見ないわ!と逆切れ。
でもそんなことは何の得にもならないから、すぐ撤回。
なんだろーね、この感情は。蚊帳の外ってのが嫌いなんでしょうかね。
『SICKS』はBSで再放送しているのを録画してます。今はまだ見てないけどいつかきっと見ます。

前のような「面白ことを絶対見逃したくない」という貪欲さがなくなってきました。
安心できる範囲のことしか見てなくても、「物足りない」って思わなくなったからでしょうか。
今テレビをつければどこかに芸人さんが出ています。
十数年前はこんなこと珍しかったから、飢えていました。
芸人さんや面白いものを見ることに飢えてた。
そこになだれ込むように才能ある芸人さんたちが目覚ましく活躍しはじめて、書くことがあふれんばかりにあった。
そのころ私が書いていることは、今、お笑い好きでなくても毎日テレビをつけている人が話せることだ。
たとえば
芸人さんは本当に仕事ができてすごい、とか、
けっこう年齢いってるけど若手と呼ばれちゃって、とか、
大御所の席があかないから中堅芸人が頭打ちで、とか。
だからもうわたしが書く必要はない。
もう一歩踏み込んで書かないと意味がないのだ。

もう一歩とは、ライブに通ってまだ世に出てないけどものすごく面白い芸人さんをレポートしたり、
もっと業界に入り込んだプロ的な視点(ってなんだろ?)を取り入れたり、
普通の人が見ていない世界を見て何かを書くかしかないのかもしれませんが、
わたしには到底無理なような気がします。
無理してでも書くようなことでもない。

『くりぃむナンチャラ』を見ていたら、芸人年齢ハイ&ローという企画をしていて、
くりぃむの二人と平成ノブコブ吉村さんと、菊地亜美さんが
札にある芸人さんの年齢を考えるゲームをしてました。
札には芸人さんの名前しか書いておらず、
麒麟川島さんとかNONSTYLEの井上さんとかは説明の顔の写真すらでない。
これで成立するくらいのところまで来ちゃったのかしら。
あの時間帯は深夜テレビが好きな人が見ているから説明不要でしょうが、
これって改めて芸人さんが一般常識になるつつあるってことだと思いました。
また活躍している芸人さんがほとんど40歳前後の同世代であり、そのうちこれが世代交代して、誰も名前分からなくなるんじゃないか?なんてこわい将来を妄想してた。
もしくは若い人が誰も知らない人をずっとテレビで放送するという未来も見える。

最近、自意識過剰かもしれないけど、この程度の知識で「お笑い好き」とか言っちゃいけないんじゃないかって思うようになりました。
知ってるのは昔のことばっかりだし、まったく知識が更新されてない。
それで「お笑い好き」なんていうのはダサいかも。
困った。
「笑いまみれ」とか言って全然笑ってない。
オシマイダ。

・・・なんて、それはないですけど、もうちょっと積極的にこのブログを更新するぞ。今年は。

ではまた

広告を非表示にする