読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

今年のR-1開催によせて

去年を振り返りもしなかったし、今年を考えてもみなかった。
あっという間に2月でございます。

もうすぐR-1ですね。

お笑いブーム過渡期の予感がしております。
昨年末から「次世代ブレイク必至」と言われてもおかしくないコンビ解散が相次いでいる。
次世代ブレイク…なんて、古いね。
そして幻のような言葉。

いちばん、「ええ!」と思ったのが巨匠です。
キングオブコント決勝に2回進出。
コンビの仲は(そこまで詳しいわけでもないけど)そんな悪そうでもなかった。
あれだけの才能と個性をを持ちながら、このコンビは解散。岡野さんはピン芸人に本田さんは芸人を引退するそうです。なんでもネギ居酒屋になるとか。なんだろう、ネギ居酒屋。

浜口浜村カオポイントポテト少年団ジューシーズ、S×L、ザンゼンジ、最近ではモンブランズ。
エリートヤンキーノンスモーキン、あ、シャカも。…ノンスモーキン、じゃんけんのネタ面白かったな。
こうみるとライブ界での実力者たちがテレビに出る前に見切りをつけて解散しているような印象を受けます。
一方で、名前が知られているからニュースになるのであって、人知れず解散するコンビは後を絶たないのかもしれない。
つまり情報が流れてくるほどの人までもが解散しているという事実。
憂うべきなのかはわかりません。新しい一歩を踏み出す人の人生をとやかく言ってはいけない。

『ワイドナショー』見てて、ベッキーの休業に関して、
松ちゃんがエンターテイメントをやる人間は何があっても休んではならないというニュアンスのことを言ってました。
ベッキーが休むかどうかについてはどっちでもいいとして、こんな実力のある人でも覚悟が必要なのだ。きつい職業だよね。テレビ出たいなら芸人さん以外にしなさい、って子どもには教育していきましょう。


解散の多くはひとりが芸人を辞めて、ひとりがピン芸人になるというものも多く、
要するに芸人の組数でいうと減ってない。ピンの芸人さんが増えてる。

今年のR-1ももちろん期待してます。

毎年そう言って大会を褒めて終わるんですけど、こんなにひとりでやる芸人さんが増えてるんだからこれをきっかけに大会がもっとマシにならないかな。

出ている芸人さんのクオリティは高いんだけど、いかんせん盛り上がりにかけるんです。演出のせいです。たぶん。
前から書いてますけど、さんまさんが何かしらの形で出ないかなあ。
ぜったいに出ないと言ってましたけど、このあいだ『さんまのまんま』で。こんなにひとり芸に愛のあるビッグネームのひともいないのになあ。