読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

R-1ぐらんぷり2016 について

今年も開催されましたね。
ああ開催された。今年は衝撃の大会だった。
優勝はハリウッドザコシショウ
決勝進出者が発表されたとき、台風の目となるだろう、いやなるといいな、と希望的予測をたててました。でも優勝するとは思いませんでした。
開催前に予想してたとしても「それはザコシさん好き過ぎだ」と自他共に一喝されたはず。

忘れないようにネタ感想。

【Aブロック】
エハラマサヒロ
むかつく音楽プロデューサー。
ドラえもんの歌をつかった音響とのやりとりコントだった。
あいもかわらず上手。
・小島よしお
マリオネットを使ったリズムネタ…かな?小島さんが3人いて踊ってる。うまく操るなあ。
なんで帽子をかぶってるのかなあ。とか思ってた。
シャンプーハットこいで
食物連鎖をテーマにしたフリップネタ。
独特の世界観。じわじわくるネタの数々。ソックスのやつ、いい。もっと長くみたかった。
・サンシャイン池崎
フリップネタ。
イエーイのタイミング面白いねえ。
ネタでいえばわたしのこの日のナンバー1。
もう少し空気を味方につければもっとハネた気がする。
セルフサービス。のとこが好き。
【Bブロック】
ハリウッドザコシショウ
2兆個の物まね。まったく似せようとしない独自の物まね。
パワー全開でまったくぶれることなくネタをやりきった。
いつもどおり初見のひとをキョトンとさせ、ハマってる人をドハマリさせるネタ。
わたしはネタよりも先にヒステリックに笑う観客の人に引いてしまって、
笑いはしなかったが、恰好よかった。
あの日よりも面白いと思う日はあるけど、あの日のたたずまいは誰よりも素敵だった。
・おいでやす小田
一転、演技力の光るひとりコント。
コンビニバイトの面接。
見えない相手がボケでどんどん展開していく。良いネタだった。
横澤夏子
コント。
デートでプロポーズされそうな女性。
このコントの魅力は顔の柔軟性だよね。
事前番組で、むかつくオンナを探すためにいろんな習いごとをしている。
バレエやってるって言ってたな。
・ルシファー吉岡
ホームルームの先生のコント。
いつも思うけど、先生にしか見えないんだよな。キャンタマクラッカーおもしろいね。
下ネタがどうかは置いといて、わたしはそろそろウンコチンコで評価してもいいと思ってる。
【Cブロック】
・厚切りジェイソン
ことわざ漫談。
よどみなく、間もよく、皆が待ってる「WHY!~」の入れどころも心得ていて、恐るべしって思いました。
あと俳優さんみたいで格好いいと思ってる。あたしは。
ゆりやんレトリィバァ
落ちついていきや~。
大好きなネタです。いままで見たやつよりもしゃべる内容が多くなってた。ダンスメインの時間が長いほうが好み。
・とにかく明るい安村
高校球児の独特の発音。フリップネタ。
フリップをめくるタイミングがなぜかひやひやした。
・マツモトクラブ
父との再会。独自の持ち味があり、サラッと見やすい。
誰に勧めても恥ずかしくない一人芸。大好きです。

ファイナルステージは、小島さんとザコシショウさんと、ゆりやん。
みんな1本目をベースにしたネタでした。
1本目の勢いがまったく衰えなかったハリウッドザコシショウが優勝。

今回の優勝は歴史的なことだと思うんです。
R-1の歴史が変わった。
今までと何が違うんだっていう人いるかもしれないけど、あきらかに違う。
面白いに順位をつけるこのような番組において、
R-1ってネタのまとまりとか、漠然とした「ふさわしい人」を追い求めてたように思います。
ふさわしいかどうかなんてものは、くそくらえと思ってますので、もちろん誰がふさわしくてそうでないのか?は本質的には分からないんですけど、小難しいことは置いておいて、ハリウッドザコシショウは今回のなかで一番「ふさわし」そうではなかった。概念として。だって一番意味が分からない。それこそ最高だと思うけど、多くの人に理解を得られそうにない。理解を得られそうにない人は選ばれる気がしない。いつもそんな大会だったんだもん、R-1って。
それなのにザコシショウはあの時、圧倒的な熱量を放って点数がついてきた。
熱量だけでも
点数だけでも
ここまで盛り上がらなかったはず。
人の熱量で考えるなら前年はとにかく明るい安村さんが
その前はスギちゃんがもっと点数に反映されるべきだったように思います。
何が起こったのかは分からない。要因をあげだしたらきりがないけど、R-1の結果としてはじめて「まあまあまあそうなるか」と思わなかった。
すごいことが起こった!
とだけ思った。
お笑い見続けた人へのご褒美のような気にもなってる。こんなことが起こるなんて。あらびき団見てて、お笑いが好きで良かった。