読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

土曜の朝ラジオ

ご無沙汰しております。
ひさしぶりの更新です。

さて最近はテレビをあまり見なくなりましたので、ラジオばかりを聴いております。
ラジオ好きとしてはゆうゆうワイドの終了、永六輔さんの死など大ニュースばかりです。

永さんの土曜ワイドTOKYOを受け継ぐ番組としてはじまったTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』は 土曜午前中の時間帯もあってよく聴いてます。
すっごく面白いです。
もともとニッポン放送の『清水ミチ子のラジオビバリー昼ズ』を聴いていて、これはたぶん私が大好きなTBSラジオ『エレ片のコント太郎』につづく、むちゃくちゃ狂った面白番組で、ナイツ担当回がとてもよかったのです。ミッちゃんとナイツの掛け合いが、ただただくだらなくて面白いだけに尽きる。最高です。いつのころからか毎週ナイツが登場しているのですが、木曜レギュラーなのかしら。
ビバリーは他の曜日も基本的に面白いです。違うパーソナリティーですけどクオリティや空気感がそんなに違いがないのがいい。ま、それはそれとして、ナイツのラジオはすばらしい。なにかが外れた感じが、いいのよね。
今日はそれがいいたい。


あとひとつ。こっちが重要。ちゃきちゃきのなかの中継コーナー。
中継コーナーはふたつあります。
ひとつは「ご祝儀中継隊」でお祝いしたいひとや家族にサプライズ訪問する企画。
これは実際のリスナーのお宅に突撃するのでハラハラドキドキたまにほっこりして面白いですが、
もうひとつのロケコーナー「小林豊のTOKYO潜入大捜査」は秀逸ですので、ぜひ聴いてほしい。
ベテランの小林アナが時節に合わせたさまざまな企画にチャレンジします。
わたしが好きだったのはスターウォーズの公開初日、映画を見たばかりのひとにライトセーバーを渡して切ってもらう企画や新潟に行きTBS女子アナ総選挙を無許可でやったせいで、その後、いろんな番組で女性アナウンサーから嫌味を言われる流れ。
先週の隅田川花火大会の場所取りするひとに差し入れを入れしようという企画はドラマがあってよかったです。
花火大会の場所取りは当日の朝すでにはじまっていて、大学生のグループとか若い人たちが持ち回りで野宿したりして取っているようでした。ある団体に声をかけると「え?TBS?昨日嫌な思いをしたからNGで」とかなり不機嫌に言われてました。こわーい。のが電波越しに伝わったわけですが、小林アナはもう一歩、進みます。
「え?TBSってラジオ?テレビ?」
テレビだと言い、ではそれでは、と退散しかけるところにスタジオから「もうちょっと、小林さん」「もうちょっと聞いてみようか」「なにされたか」と指示が入ります。
それでごめんなさい、とあやまりつつ「うちは、ラジオだからさ」となにをされたか恐る恐る聴いてみると「ここ違法って知ってるの?」といきなり言われたそうです。で、実際そこは違法ではなく、小林アナも調べ済だったので、そのことを声高にいうと、NGの若者は少し声をやわらげて、インタビューに答えてくれました。
本当にごめんね。
といいながら、ほっとするところまで声を聴きだしてくれて、ラジオの前のこちらも安堵しました。そのあといろいろと他の場所にもインタビューを取りに行き、最終的に差仕入れ先をNGの若者たちに決定し、長い時間の場所取りで暇をつぶすべく、31巻の漫画をプレゼント。
すると、そのNG若者は「うっわ」とつぶやいて、
「今までの差仕入れのなかで最高…ランク」
と喜んでくれました。
怒っていたひとが最後ハッピーになって、ちょっと感動した。
放送からだいぶたってますが、思い出して、あーよかったな、とか思ったので書きました。
小林さんの判断力や寄り添い方、時にずけずけと踏み込んでいく、ロケの姿勢が素晴らしいです。調べたら、だいぶ偉いのですね。すれはそうですよね。
土曜日朝、もしおひまがあったら聴いてほしい。

広告を非表示にする