読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

キングオブコント 2016

キングオブコント、今年も滞りなく終了…途中で機械壊れていましたけど、 タッチパネルって壊れやすいんですよね。
全体の流れとしては、かまいたちあたりからどんどん熱量が増えていき、
ジャングルポケットの一本目で重い空気が一切吹き飛んで、そっからは安心してみることができた。
出場者の方たちのハートの強いコメントが前番組の最初のオープニング、タキシードで登場したときから、しっかりと見えていて、「今年はいいかも」って毎年思っているんだけど今年も思いました。

ライスが小道具を忘れて松ちゃんがすばやくコメントしたところ。あそこでピークです、わたしの。
ああいうちょっとした瞬間瞬間の奇跡の積み重ねで大会がもっと好きになります。
毎年言うけど、面白いことはわかってんだ。選ばれているんだから。
あとは自分がどう見て、感覚を合わせられるのかがポイントだ。

 

ネタの感想を書きます。


・しずる
良いコントですね。刑事コンビの何でもないやつ。
後半に行くにかけてランキングが落ちていくのが残念なほど、素敵なネタでした。
子どもがいるのがVTR紹介とあべこべっていうのは、審査員が言っていましたが、
みぞおちで人は気絶しないので、そのことが気になっちゃってね。余計なことだが。

 

ラブレターズ
野球をするなら。歌ネタが好きなんで楽しかった。動きキレッキレだったし。
ただ知ってるの。大会では不利だって。もっと先、どう展開するかって期待しちゃうんですよね。あと子ども的には野球のルールが分からないので、哀愁が理解できない。


かもめんたる
念。最初あんまりコントロールできなくて、無表情なのが面白かった。お花かな?とか良いセリフも。あとは期待通りのかもめんたる。わたしはあんまりテイストが好きではないのですが、いつも面白いです。

 

かまいたち
怪人にひたすら首を落とすマジック見せられるやつ。バカみたいなコントはわたしの好みです。山内さんがボケのほうが好きなんですけど。バカバカしくていい。でもかまいたちにはもっと面白いやつあるじゃん!って思いがなぜかこの時はあった。
七日間閉じ込められているということはご飯はどうしているの?ぽっちゃりだけどもうすぐ死ぬの?ってことが頭をよぎって集中できない瞬間があった。

 

・ななまがり
ナスを持ち上げる時だけ左利き、だぁよ。日村さんとまったく同じ感想をもったので、言ってもらってすっきりしました。なぜこのコントを思いついて、そして人前でやろうと決め、準備をし、練習をし、そして披露したのか。そういう理解しかねる発想や情熱にわたしはいつも高めの評価をします。天竺鼠とかね。

 

ジャングルポケット
トイレでサプライズ。ここで大爆発のこの日です。こういうのはそこまでじわじわ蓄積された面白さのエネルギーがあり、その引き金を誰が引くかということがポイントで、それがこの日はジャンポケだったと思います。
初期のコントから比べて、ネタの精度や丁寧さがどんどん洗練されてきた印象があります。「うんこ」を使うのは大会では不利と言われながらも、ぐんっとハードルを超えた。ただ深夜に送ろうが何時に送ろうがメールは絶対チェックするぜ。時間は関係なく一律で未読で出るから。スマホとかじゃないんだからと思った。(上げ足ばっかりスイマセン)


・だーりんず
童貞。面白いねー。娘も一緒に見ていて、散々説明しているので知っていますが、勝手に微妙な空気になってました。わたしは爆笑です。この面白さは大人になんないとなー。よく言われているサイコがでてくるコントが多いっていう意見は、そこまで気になる?といつも思います。変なことするやつ=ボケはつまりサイコだから。ただ大事なのはそのサイコ、観客を選びませんか?ってことだと思うんだ。童貞とか風俗が面白いかどうかってのは人を選ぶよね。そういうのは大会では割と点数低い。わたしは面白ければいいので、いいんです。良いコントでした。きっともっと小さいキャパの劇場で爆発するんだろうなと妄想する。

 

・タイムマシーン3
小銭。漫才であれだけ面白いのに、大丈夫?と思ったらめちゃくちゃ面白かった。すごいよ。ポップなテイストで、最後まで良かった。漫才師であることを逆手に取っているような印象を受けた。小道具の使い方とか動き方とか。関さんはいつもキレッキレですが。サンドウィッチマンと同じくらいすごいって思った。

 

ジグザグジギー
ハエをとる達人。池田さんの声とツッコミがすごく好みなんで、私の中では常に贔屓です。宮澤がすっごく面白いお顔している。それが逆に損かもしれないと思った。めちゃくちゃ面白いことやりそうなのに、そこまででもないような印象になっちゃうの。

 

・ライス
最高の順番。屋敷のお金持ちが脅されるコント。面白そうなことしそうにないのが、あだとなっているといつも思ってきました。ずっと大学生みたいなんだよな。そのせいで衣装が似合わない。とくに関町さん。お金持ちそうには見えないのよ。でもそれが良いバランスとなって、ひっくり返したな。この日のわたしの一番。

決勝は次の五組。
かもめんたる
ヒッチハイク。トラックのおやじが若者を追い詰める性癖を持つ。冗談どんぶり。は言いたくなる。わたしは想像力が乏しいのか…そんなに怖いかなあ?って思いました。一本目のほうが好き。二本目のほうが、かもめんたるの匂いが濃くなっているからだと自己分析する。

 

・タイムマシーン3
演技のできる友だち。大衆の声や照明までもコントロールできるところが、あ!思ってた展開と違う!って思いました。ツッコミなのにツッコミどころ満載の山本さんの独特の演技力がいいよね。そこは触れないところが、ちょっとだけ格好いい。ちょっとだけね。

 

かまいたち
ホームルーム。懐かしいネタ…のような気がしました。もっとめちゃくちゃでこんな怖いような感じになりましたっけ?

山内さんの演技に凄味が増したのかもしれません。

 

・ライス
カフェでのクレーム。おしっこでこれだけ爆笑を取れたら言うことないわ。

あれ?おしっこ?いやでも違うか?と思わせるだけの良いタイムラグでのネタばらしもよかったし、最後動きがあって見やすい。よく考えているし、人の内側に入る良いネタですよ。かもめんたるのトラックのおやじも、おしっこ漏れちゃったチンピラも結局は見せ方だけで、やっていることは同じです。人はそれぞれ少し変で、視野の狭さや信じていることで変人扱いされる。見ている人個々の共感や乖離でどれだけ笑いにつなげられるかだと思うです。はい。


ジャングルポケット
余命。分かりやすくてウケて、展開もテンポも完璧な仕上がりで、たぶん勢いで言うと優勝してもおかしくなかったよね。わたしはネタを見過ぎているのか、三分ってどのタイミングから?っていうのがクリアした瞬間に大体流れが分かって、ああそうかあ。って思ったものよ。トリオっていうだけかもしれないけど、東京03を彷彿した。このことはたぶん長々話せる。


以上。
ネタ感想でした。
見ている人が書く感想なんて、クソですよ。と書きながら思っています。でも言いたい。

つまんないって思ったことで、ぶーたれるようなそんな無粋な態度だけは取らないようにいたしましょう。人はそれぞれ面白いと思うことが違います。それでいいの。だから笑いが必要なのだよ。