(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

M-1 2016

M-1 2016

滞りなく終了。
から2週間が経ち、これを書いています。
ずっと考えていました。で、感想を書かなかったな。と思い出しまして。

ネタ感想を。

 

アキナ
 親の離婚。
今まで才能はあるんだろうとは思っていたのですが、個人的にはイマイチ私の中にぐっと入ってこなかった。
しかし今回のM-1を持って、ギュッと入ってきたと宣言いたします。
ワードセンスがあるコンビだとは思っていたけど、気持ちのいい間で。
五歳ど真ん中走らせてもらっています。は、今も思い出してニヤニヤする。

 

カミナリ
 俳句。
 事前に漫才見たことなかったので、ついつい動画検索して内容を入れてしまったのがどうなるかな?大舞台で私が見たもの以上の力を発揮していないと、少しがっかりしたりするので、レースもので初見のコンビはあんまり事前に見ないようにしていた。
 でも、私が検索した動画よりも、良かった。二人の温かさが見えるテンポが保たれていてすばらしかった。審査員の巨人師匠は違うこと言ってたけど。
 アキナとカミナリが最初からすっごく良くて、この大会はここで上手く行った!やってね!と思いました。

 

相席スタート
 合コンの女性にバットを振るかどうか。
 下ネタもスマートに見せるいい漫才です。あと山添さんが上手くなっていっているように感じた。立ち振る舞いが素敵よね。ケイさんはどんな時も格好いいです。女性が面白いということをどうみんなに知らしめるかについて、大会後のコメントを見てかなり考えてしまった。また今度どこかで書こう。

 

銀シャリ
 ドレミの歌。
 替え歌のネタは結構やるよね。ネタ自体は変わっていないのに、なんだこの面白さは。このコンビはボケもツッコミも面白いんですよね。そのせいでどっちでも笑えて、笑いが重層的になる。キャラが最初に提示されるからかな。二人を好きな状態で始まったなって思ったのです。何が変わったのかは分からないんだけど、この日の私のベストワン。

 

スリムクラブ
 登山。
 おかしな漫才だね。漫才なのか。少し気持ちが悪くてそれでもほのぼのしている。二人にしか出せない空気感や世界観がとびぬけている。でも、「空気感」「世界観」を褒めたら終わりって誰かが言ってたな。そんなつもりないんだけど。……ごめんね。

 

ハライチ
 ロールプレイングゲーム。「のやーつー」じゃないやーつ。でもやっぱり面白いんだなって再確認しました。たったの四分しか見ることができないのは残念です。もっと長い時間で味わいたいよ。澤部さんのキャラクターをじわじわ感じたい。

 

スーパーマラドーナ
 エレベーター。コント漫才極めり。って感じの、爆発力でした。ストーリーがバレてないテレビのレースにはぴったり。スピード感や動きもあって。王道でベタなのに、ふたりのルックスがそう見せない。格好いい二人ですよ。見た目いじりにいつも違和感を感じるんだよな。田中さんはそんなに気持ち悪くない。そこで私いつも中に入れてもらえない感じがする。武智さんの色気はやばい。

 

さらば青春の光
 能なん。
 これどうして考え付いたんだろう。こういうのはお笑い好きの心をくすぐるというか、無視できないものがありますよね。同じテーマで最後までいくというのもストイックさを感じさせて格好いいですし。このままどう成長するのか、いつか世間と言う平均的な世界とウワッと融合することがあるのだろうかと妄想します。天才であることは間違いないんだけど。

 

和牛
 ドライブ。コント漫才ここに極めり(二回目)。敗者復活から上がるとグルーヴ感があがって見えるんですよね。格好いいし面白い。上手だし構成がきちんとしているし、安定感で言ったら右に出るものはいない。

 

そう今年の最終決戦三組は一言で言うなら「安定感」です。危なっかしいのが一組入っていてほしいんだよな。技術の危なっかしさではなくて、どう転ぶのか、どんなネタやるのか、もしかしてダダ滑る可能性もある気がするけど、それでも勝ってほしいなぁって思うようなコンビです。そんなのその時の「感じ」だから難しいのは分かってるんだけど。

 

スーパーマラドーナ
 時代劇。永遠になくならないこの設定。たたみかけのタイミングもバッチリですね。笑いやすく完璧に作っているのが分かる。あ、ネタを二回見て分かったんですけどね。決して察しがいいわけではなく……。実際ウケてた。

 

銀シャリ
 語源。ってそういうものだから。
一個目でふたりが好きになっているので(個人の感想)、もう内容が落ちなければ好きですよ。七分袖のくだりは私頭が悪いので、理解する前にどんどん先に行ってしまった感がありますが。

 

和牛
 夏祭り。惜しかったなぁ。こっちのほうが最初のドライブより好きかもしれません。カエルに長めに話しかけるとかかわいいじゃないですか。

 

以上感想でした。
敗者復活も全組おもしろくて、投票迷いました。
家族会議で
東京ダイナマイトとミキは決まったんですが最期の1組、推しを入れたくて揉めてね。
私は
かまいたちマヂカルラブリーが贔屓なので入れたかったのですけど、
娘は
どうしても「大自然。絶対、大自然」と言うので、うちは大自然に一票入れました。
彼女の心にあの漫才がどう引っかかったのか不思議です。
でも親としては、大自然を好きでいてくれて嬉しいです。「センスあるでしょ、うちの子」って思えるから。
分かるかなぁ?こういうの。王道よりも少し逸れた笑いを好きでいてほしい親心。

 

あとM-1が終わってしばらくしても
ミキが絶対に決勝に行くと信じていた私たちは
落ち込みまくっておりました。どうしてだろう。ミキに夢中だよ。この話はまた今度。

広告を非表示にする