読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)笑いまみれ・はなこば日記

笑うことを積極的に考える女の日記  旧ブログ→http://blog.goo.ne.jp/hanakoba0506

ダウンタウンなうSPの柴田さん

ダウンタウンなうSP

を見た。
というか録画されていて、あれ?なんかあったけ?と視聴してみて

理由が分かった。

10月9日放送分の2時間スペシャル。
企画は「本音でハシゴ酒」。

この企画は坂上忍さんとダウンタウンのふたりがハシゴ酒をしながら、
行く先々にいる「お騒がせ」芸能人と本音のトークをするというもの。

「本音」だと?
わたしの苦手ワード。
何かと言うと本音本音と煩い世の中ですな。
しかし
一旦それは置いておいて、
ゲストの中に
アンタッチャブル柴田さんと
オセロ中島さんがいたんです。
わたしはこれを目当てに前々から録画の予約を入れていたようだ。

ゲストひとりずつとトークをするので、
余計な邪魔も入らずじっくり話が聞ける。
というより、その人をしっかり観察できる。
人はウソをつくから、態度や目の動きで言葉以上のものが観察できる。

アンタッチャブル柴田さんからは休業していた真相を聞く。
かいつまんで書くと
休業の理由は「女性問題」
自分の交際ではなく後輩の女性関係に口を出したら警察に訴えられ
柴田さんは事情聴取でつかまり(本人は「タイホ」と言っていたけど厳密には違うとのテロップが)
事務所が柴田さんをかばって「体調不良」で休業と発表した
とのこと。

相方山崎さんとの仲は悪くなく復活するには「単独ライブか」と話しあっている。

という朗報。

アンタッチャブルふたりの活動がなぜないのかという質問には

柴田さんが戻ってきたことで

すぐ一緒に共演したら山崎さんが手を差し伸べるみたいで、キャラに合わないから
一旦、実力で柴田さんが売れてくんない?
ってことで今のスタイルになったのだという。

・・・そんなことは思わないけどね。

 

ま・・・納得?
うん、
でもまあふたりでやるところ見てからだな。
良いんだよ。
冤罪でも、実際有罪でも。
信じてるけど、そこは大事なところじゃない。
アンタッチャブルの漫才を待ってる。
めちゃくちゃ面白いやつを頼みます。

 

松ちゃんが最後まで柴田さんを「犯罪者犯罪者」といじっていて、
優しかった。
休業したこともダークな部分もぜーんぶがすっきりと明快に笑いになったことで

スムーズに柴田さんのいいところが出てた。

ザキヤマさんは
ダウンタウンの前では「一回も面白かったことのない」と松ちゃん。
たぶんザキヤマさんはダウンタウンが好きすぎると言う柴田さんに、
「だから」柴田がいたほうが、ダウンタウンとは絡みやすいな
と松ちゃんが最後に言っていたのが
じいいんとしてしまった。
かっこいいー。
というか
ダウンタウンのツーショット@居酒屋
たまらんな!
大好きだ、ダウンタウン
うおー。

あとはウッチャンナンチャンのツーショットを見られれば文句なし。
・・・欲望のままにスイマセン。

 

それからもうひとつ。
中島さんのことだ。
これは次回書く。
書きたいことがあるんだ。